患者様に優しい薬局をめざして マリーン調剤薬局

マリーン調剤薬局
img

会社案内

より患者様と深く関わりあえる、それが在宅サービスです

患者様にいちばん近い薬局へ

『患者様にいちばん近い薬局へ』私たちマリーン調剤薬局は考えました。

マリーン調剤薬局では患者様のご自宅に薬剤師が訪問し、お薬を正しく使っていただくための説明、服薬状況の確認、副作用のチェックなども行っています。薬剤師が訪問することで、患者様の生活空間、薬剤の服用状況、併用薬などを把握ができますし、外来窓口では伺えないようなこともお話していただくことができ、在宅療養の中で本当に必要とされている指導ができます。

処方せんをもっていないと入りにくいイメージがあると思いますが、処方せんをお持ちでなくても、お薬や健康に関するご相談もお受けしておりますので、お気軽にお立ち寄り下さい。


在宅患者訪問薬剤管理指導とは?

通院が難しくご自宅で療養を行っている患者様に対して、医師が訪問し診察が行われた後、処方せんが出されます。その指示に基づき薬剤師が患者様のお宅を訪問して薬歴管理、服薬指導、薬剤保管状況を確認したりと、お薬を正しく服用していただくための管理指導を行います。その後、処方せん発行医師に対し、訪問結果について必要な情報を提供するというシステムです。

在宅訪問薬剤管理指導のワークフロー1

担当者からの声